読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

【海外反応】シンゴジラに対する外国人の評価ってどうよ?まとめてみた!

シン・ゴジラについてはこのブログでも長々とつい書いてしまったのだが、さて夏に日本で封切られた後、最近になって次々と海外でも公開が始まっている。 正直、私見では(ファンの方すんません・・)「日本人のための映画」っていう感じで外国の人達には理解…

ジェイソンボーンの口コミ・評判は?マット・デイモンの渋いアクションは男子向けか??

「オーシャンズ11」や「プライベートライアン」で人気の俳優、1970年生まれのマット・デーモンが主役を演じるサスペンスアクションシリーズ。 ダークな雰囲気とバイクや車のカーチェイスアクションなど、男っぽいアクションシーンが盛りだくさんのエンタメ…

ブリジッドジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期の感想・評判は?女子だってたまには夢を見たい!

なんと前作からもう11年ぶりとなるシリーズ第3作目。観ましたが、いよいよ本作でこれが最後か?というところまで話が展開してました。・・・英語タイトルは「ブリジッドジョーンズ ベイビー」ですよ!! 日本語でなぜ、この大切な部分を強調しない方針にし…

恋愛映画おすすめ12本。濃厚チョコレートブラウニーのような名作恋愛映画を堪能!

心がぐったりしてたり、澱んでる時に、恋愛映画を見ると、何か浄化作用がありますよね。 はっきりいって、恋愛力がまったくなくなって久しいわたくしですが、それでも、恋する人々のピュアな気持ちには打たれるものです。誰かを純粋に憧れたり求めたりする気…

アングリーバードの感想・口コミ。鳥さんが豚さんの住みかに、パチンコ玉になって突撃~。子ども向けギャグまんさい??

飛べない鳥たちの、ドタバタ大冒険を描いた映画。もともとはフィンランド発のアクションパズルゲームだったのだが、キャラクターの魅力にハリウッドが目をつけて、このたび長編アニメとして劇場に登場! 愛くるしくて面白い、個性的な鳥たち。 おこりんぼの…

レッドタートル ある島の物語の感想・評判をチェック!ジブリの最新作は海外でも絶賛の反応。

スタジオジブリプロデュースの最新作!アカデミー短編アニメ映画賞を受賞したオランダの監督が八年もかけて製作した初の長編アニメ。カンヌ映画祭でも「ある視点」部門の特別賞に輝いている。 「隣の山田くんホーホケキョ」などで圧倒的なやわらかいタッチの…

ハドソン川の奇跡の感想・評判は?クリント・イーストウッドが魅せるプロフェッショナルの流儀!

2009年に実際にアメリカで起きた飛行機の不時着事件を描いた映画。 なんともう86歳にもならんとするクリント・イーストウッド。 現役最高齢の映画監督だという。 西部劇を始め様々な出演作で名演技を見せる俳優。そして近年は社会的な問題、タフでシリア…

BFG ビッグフレンドリージャイアントの感想・評判は?スピルバーグ監督が送る巨人と少女の奇妙な友情物語。

少女ソフィーが、ある日窓からやってきた大きな手によって巨人の国に連れていかれてしまうという、奇想天外なファンタジー。 孤独な少女と孤独な巨人の心温まる交流もあり。 監督は、押しも押されぬあの、スティーブン・スピルバーグ監督です! 原作は「チャ…

スーサイドスクワッドの感想・評判は?ヒット曲満載の、ダークでキッチュな悪党戦隊映画。

主などの映画の悪役たちが逆に主人公になり、悪で持って悪を制する!という奇妙なテイストの作品。 世界中のコスプレイヤーも、盛り上がっているようだ。 ちなみに、「スクワッド」(チーム)でありまして「スクワット」(膝を曲げ伸ばしする体操)ではあり…

キングオブエジプトの口コミ・感想をチェック!こけ気味の「任天堂のロレンス」??

インディ・ジョーンズを思わせるような、エジプトを舞台にしたエキゾチックな舞台背景に、オシリス、荒ぶる神セトなどエジプト神話を下敷きにした冒険が繰り広げられる「キング・オブ・エジプト」。 巨大な砂漠の怪物や、スフィンクスなど、ド迫力のキャラク…

ミュータントタートルズ2(ニンジャ・影)の感想・口コミ情報!ジェットコースター的カメラワーク。

突然変異で人間型になってしまった、亀4兄弟が悪と戦う、アメコミヒーロー、ミュータントタートルズ。 正式名称は「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影」である。 日本でも90年代に、アニメが好評を博したこともあるので、一回は、視界の隅にこの、タ…

映画「ペット」の感想・評判をチェック。可愛い&面白動物キャラがわっさわさ。

大ヒットした「ミニオンズ」のスタジオが作った、ペット達の冒険映画。 これも、この夏のファミリー向け映画の一本! デフォルメされた、丸っこくて可愛い形態のペット達がマンハッタン中を駆け回る・・・。 原題は「ザ・シークレットライフ・オブ・ペッツ(…

シンゴジラを観た感想・・・絶賛は出来ない理由。色々と危険な側面も有り。【ネタバレ注意報】

トピック「シン・ゴジラ」について 庵野秀明の最新作、シン・ゴジラを観てきた。2011年震災後の日本を反映しているという意見が多かったので気になったのだった。しかし、観終わって非常に複雑な気分になった・・・。面白い点もたくさんあったが「ゴジライイ…

X-MENアポカリプスの感想・評判。念力、テレパシー、翼で飛び回る・・・特殊能力者戦隊。

大人気のマーべルコミックスを原作にしたXMENシリーズ最新作。バトル系コミックを最新CGを駆使して、とことん格好良く仕上げたらこんな感じという映画。 やはり日本の映画と予算規模が違うだけある。 漫画を知らない人でも楽しめる? 調べてみた。

ジャングルブックの感想・評判をチェック!動物が流暢に喋りまくる、ちょっとシュールな家族向け映画。

1960年代にヒットした、ディズニーのアニメが、今度は実写版で登場! 主人公モーグリ少年を演じるのは、2千人の中からオーディションで選ばれたという子役だ。 動物達の毛並や迫力は、息吹が伝わってきそうなほどリアルだが、これはすべてCGで描かれたという…

ゴーストバスターズの感想・評判をチェック!大迫力のお化け軍団に、オタク女子力が爆発!

8月封切り映画の中でも注目度が高い一本が「ゴーストバスターズ」! 非モテ・崖っぷち系女子が、怖くてお茶目なお化け軍団に立ち向かう物語。 映画とコラボレーションしたオリジナル・バーガーも発売されたり、 日本でも友近や渡辺直美などお笑い芸人がオリ…

ハイ・ライズの口コミ・評判をチェック!摩訶不思議なタワーマンション映画っ。

東京オリンピックに向かって、選手村の跡地はまたもやタワーマンション?などの計画もあがっている昨今。一時期の流行は過ぎましたが、まだまだ現代的でお洒落なイメージがあるみたい。 「ハイ・ライズ」はそんな人類のタワマン・ドリームを描いた作品。プー…

ハリーポッター「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」原作本に出てくる幻獣を図鑑ぽく解説してみた。

この秋にいよいよ公開になるハリポタ・シリーズ最新作、ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」だけど、今度は、面白い魔法動物があれこれ登場する映画みたいだ。 そこで、ネタ本「幻の動物とその生息地」に登場する幻獣を集めてみた。 妖怪とか幻獣と…

ターザンREBORN(リボーン)の感想・評判をチェック!シックなイギリス貴族が、脱ぐとマッチョなターザンに!

ターザンといえば、誰もが幼かりし時に「ア~ア、アー!」とか公園のロープウェーで叫んだりしなかっただろうか。でも今度のターザンは野蛮人じゃなく、なんと英国貴族。しかも美人妻を持ち国務にも関わっているという。 野生と貴族という、両方の属性が、さ…

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」の、感想・評判をチェック!名作の裏側に脚本家の苦難があった。

オードリー・ヘップバーンがヒロイン「ローマの休日」は、映画史に残る傑作だが、この脚本を書いたのが、ダルトン・トランボだった。 1950年代のアメリカで思想的理由によって映画界から追放され、メキシコに移住するはめになったトランボ氏と家族の格闘人生…

この時代を生きるための、今観ておきたい、おすすめのドキュメンタリー映画傑作5本。

視覚、聴覚と言葉という様々な感覚を使って味わえる映画というメディアは、今の時代に起こっていることを疑似体験するにも最適。こんなことが起こっていたなんて!と知らない世界を教えてくれる映画、家族や社会について考えさせてくれる映画をチョイスしま…

インデペンデンスデイ2 (リサージェンス)の感想・評判をチェック!アレ、これはちょっと・・。

1996年に公開されたインデペンデンスデイ2、続編とも呼べるこの作品。コンピューターグラフィックスを駆使した映像が迫力ありそうですが、実際に内容的には面白いんでしょうか。つまらないんでしょうか。 すでに見た人の感想を調べたら弱冠、辛口コメントが…

アリスインワンダーランド2(時間の旅)の感想・評判は?ジョニー・デップの調子やいかに?

ジョニー・デップと、ティム・バートン監督による前作の続編。 幻想映画好きとしては、これは要チェック~!しかし、口コミ情報がないでやんす~。海外サイトをチェックしてみたら、ジョニー・デップの演技が悲惨だとか、いや、素晴らしいファンタジー世界と…

ファインディング・ドリーの評判・口コミをチェック!前作とどこが違う?

この夏の、ファミリー向け映画といえば、何やら水の中で涼しげなコレ!「ファインディング・ドリー」でしょう。 海外の観客や批評家からの評判はどう?面白い?つまらない?探ってみました。

ズートピアの感想!家族で楽しめる、映画版ディズニーランド!細部に神は宿る的な、作りこみ具合がすごっ。

評価は 5点満点中4点です!これは見るべき映画! いろんな動物が入り混じって、調和のもとに(?)暮らす世界。そこではもうかつてのように、肉食獣が草食動物をむさぼり食う・・・なんてこともなく、隣同士、同じ社会の中で暮らしている。でもやっぱり差別…

映画「ブルージャスミン」評価。美人失墜物語byウッディ・アレン[アカデミー主演女優賞]

映画「ブルージャスミン」は、2013年にアメリカ公開、第86回アカデミー主演女優賞を受賞しています!伝説の英国女王を「エリザベス」で演じた、ケイト・ブランシェットが主役。 気付かなかったが、ウッディ・アレン監督(78歳!)の最新作でもありました。テ…

映画「それでも夜は明ける」の感想。奴隷は神と矛盾しないのか。【アカデミー賞受賞作】

2014年に第86回アカデミー作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」。北部の自由黒人だったのに、白人の裏切りによって南部に奴隷として売られ、悲惨な環境の中で十二年間を生き延び、ついに自由を手にした、ソロモン・ノーサップの物語。 今見ると本当に信じ…

モンスターホテルの口コミ・感想。怪奇幻想好きには堪らなくチャーミングな映画!

吸血鬼映画と、ティム・バートンの「ナイトメアビフォアクリスマス」が好きな人なら、ぜったい見て損はない映画と思います!(私のことだ) フランケンシュタインやらスライム、クワジモト、狼男から魔女まで、ともかく西洋の怪物達が百鬼夜行のように勢ぞろ…

トータル・リコールの感想。嫁が怖い!究極の恐妻映画・・。

シュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した同名の人気映画「トータル・リコール」を、コリンファレルを主役にリメイクした2012年公開映画。 見たら、ともかく「嫁が怖い!」映画だった・・・。 あと、謎のアジア風スラム街の舞台セット…

映画「カンフーパンダ2」の感想。脳天気すぎて、大人には少し退屈か。

お腹ポニョポニョの、呑気なパンダが、なぜか「龍の戦士」に選ばれてしまい、食い意地とのんびりさを活かしたファイティングスタイルで成長していくシリーズである。映画版第二弾では、「心の平和」がテーマになる。 そして、なぜかポーのお父さんはパンダで…

「セックスアンドザシティ2」の感想。お姫さまみたいな消費生活の快楽と、政治が盛り沢山。

大人気ドラマ、セックス・アンド・ザ・シティの映画版第二弾。 とりあえず第一弾に輪をかけて華やかできらびやかで楽しいシーン盛り沢山。 冒頭はキャリーの友達の、ゲイカップルの豪華結婚式から始まる。 とにかく、セックスアンドシティのいいところは、ネ…

映画版「セックスアンドザシティ」の感想。女子でなくても夢中になるファッションの力!

ファッションや恋愛に敏感な、世界中の人々を席捲したスーパー・ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画版。 これ、英語のリスニング練習にと思って視聴を始めたら、音楽や衣装のクールさやら、独身女性たちの赤裸々な本音トーク、惹きつけるシナリオ…

映画「カンフーパンダ1」のレビュー。平凡かな。ジャッキー・チェンよ、カムバーック!

海外に行く飛行機の中、隣の席で金髪の少年が笑い転げながら見てたのがコレ。横目で「そんなに面白いのか??」と俄然興味を引かれてしまい、ずっと気になってたんですが、このたびとうとう見ることができました。 面白かったポイントなど、感想を語ってみま…

映画「ノーカントリー」感想。痺れるほどのスリル‼コーエン兄弟のアカデミー賞受賞作。

コーエン兄弟、前から好きだったけれど、改めて凄いと感じた。第80回アカデミー賞で、作品賞はもちろん監督、脚色、助演男優賞も受賞している。映画は多少斜に構えて見てしまう時もある自分だが、今回は掛け値なしで、マジで画面に釘付けになって、次は何が…

「ロードオブザリング3 王の帰還」感想。実写版ナウシカを作って欲しいぜ!【アカデミー賞受賞作】

トールキンの指輪物語を原作にした、まさに現代の叙事詩(エピック)という感のある、ロードオブザリング三部作。王の帰還は、その最終幕にして、2003年に第76回アカデミー作品賞も受賞していて評価が高い。 原作は文庫で20巻くらい長いのが出ていて、その…

トゥルーマンショーを観た感想。セカイ系にも通じる、神・世界・人間の寓話。

1998年のゴールデン・グローブ賞受賞作(男優賞など3分野)で、時の人、大人気のコメディアン、ジム・キャリー主演で評判となった映画。今では、「トゥルーマンショーみたいだ」という言葉すら使われることもあるほどだ。 日本でも、電波少年などのリアリテ…

スポンサードリンク