読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

【キャッチコピー】恋愛を描いた傑作広告コピー44選。恋したくなる、きゅんとくる。

広告コピー・コピーライター 恋愛・結婚

恋愛小説よりも、ドラマよりも、時に胸に突き刺さってくる、道端の広告コピー。切なかったり、恋の始まりのトキメキを描いていたり、ホロ苦かったり・・・・・。

そんな、色んな恋の気持ちを、キャッチコピーの名作から拾いました。

 

 

恋する女子の気持ちってこんな感じ!

Beauty

 

夜中にしぼんだ恋ごころも
目覚めた頃には咲いている。
(ルミネ)

 

雨が嫌い
だった頃、
わたしは
まだ、
誰の
ことも、
好きじゃ
なかった。(ルミネ)

 

一目惚れして欲しい。
会うたびに何度でも。(ルミネ)

 

恋が終わるのなら、せめて夏がいい。(ルミネ)

 

あなたと いたい、と
ひとりで平気、を
いったり きたり。(ルミネ)

 

終わりに近づくほど
どれだけでも愛せることを知る(ルミネ)

 

寝顔までキスをくれる人が
きっとサンタクロースなの(ルミネ)

 

試着室で思い出したら、
本物の恋だと思う。(ルミネ)

 

たったひとつの恋が欲しくて どれだけの涙をこぼしただろう。(ルミネ)

 

あなたが思い出すわたしは、 どんな服を着てるのだろう。(ルミネ)

 

このままじゃ、私、可愛いだけだ。(朝日新聞)

 

だれか私の自由を奪ってください。(三貴 ブティック・ジョイ)

 

私のことすきだったら いつも同じ香りをつけていることくらい気づいても当然だと思う。

(ニベア デオドラントコロン)

 

コメント

beauty 2

・・・恋する女の子の、揺れる気持ち、どこまでもわがままになっちゃう気持ちが、ものすごーくうまく表現されていますね。

女子なら、思わず「分かる分かる」とうなずいてしまうものばかりだったのではないでしょうか。

男子の皆様、上の広告コピーから学んで、女心を察してやってください!

 

男子だって恋心を語りたい!

Real Thing

君がいるだけなのに、この街が、好きになりました。(ファミリーマート)

 

君のひとみは10000ボルト (資生堂)

 

君が好きだと言うかわりに、シャッターを押した。(オリンパス商事)

 

恋は男のデザート 香りは男の自画像(資生堂)

 

髪が好き、とオトコが言われたっていいじゃないか。(トレンディ ムース)

 

 

夢中で読んだ。あなたが教えてくれた本だから。
(とうこう・あい 読書推進キャンペーン中 広告会社)

 

コメント

日本では、文化上男性がストレートに恋心を語ることは変だと思われるのか、

広告コピーでも、かなり控えめに心情を吐露しています。

「君が好きだと言うかわりに」なんて、なかなか面と向かって「好き」といえない状況なのかな。まだ片想い中かな?と思うと、かなり切ないコピーですね。

そして「髪が好き」「肌がきれい」などといわれると、男の子だって、嬉しいものです。

 

ドキッとしちゃう広告コピー

Love

恋が着せ、愛が脱がせる。(伊勢丹)

 

今年のキスは、誰とする?(レブロン リップカラー)

 

自分の肌は、自分が一番よく知ってるって、思いこんでいる人が多いみたいだけど、もっと、知ってる人がいるのよね、このごろは。

(タルゴコスメティック)

 

からまりながら、ほどけながら、温め合いたい。(ルミネ)

 

ハートをあげる。ダイヤをちょうだい。(サントリー バレンタインギフト)

 

コメント

思わずドキッとしてしまう恋愛関連のコピー。特に伊勢丹のコピーは、簡潔なのに、「巧い!」としかいいようのない、見事なキャッチコピーになっています。

 

 

恋の格言を語るキャッチコピー

love

 

ダイエットには、甘い恋を。(伊勢丹)

 

恋してないと、弱くなる。
恋ばかりだと、脆くなる。(ルミネ)

 

恋は奇跡。
 愛は意思。(ルミネ)

 

恋の終わりと
恋のはじめで
女の子は
キレイになれる。(ルミネ)

 

距離にためされて、二人は強くなる (東海旅客鉄道)

 

愛だろ、愛っ。(サントリー)

 

告白しなかった恋は、どこへいくんだろう(ロフト)

 

焦がすなら、肌じゃなくて、胸がいい。(AEON)

 

愛に雪、恋を白。(JR東日本)

 

誰から教わらなくても、人は人を好きになる。(西武百貨店)

 

あなたは私の異国です。(パルコ)


あなたたちが愛しあうと、天使たちも愛しあう。(資生堂 アンジェリーク)

 

コメント

どれも、恋愛の心理をとらえています。「距離にためされて・・・」のコピーは、遠距離恋愛の恋人達について書かれたものでしょうが、「強くなる」という前向きさがいいですね。

そして、資生堂アンジェリークのコピー。恋人達のまわりには、小さな天使達も、ぱたぱた飛び交っているとイメージすると、映画のワンシーンみたいです。

天使も愛し合っちゃうような、そんな素敵なお付き合いが出来たら最高ですね。

 

 

じんわり、ほっこり、日常の中の恋心

Love

あなたなんか大好きです。(西武百貨店)

 

あなたの夏が、私の夏でありますように(西武セゾングループ)

 

愛のある電波、ください。(シチズン時計 電波時計)

 

1月1日の、あなたの心の中にいたいから。(日本郵便 年賀状)

 

コメント

西武百貨店は、前半の「あなたなんか・・・」と文句をいうかと思いきや「大好き」という転換。ほっこりしますね。

もう安定して長くつきあうカップルの、おおらかな愛情を感じさせます。

 

 

ほろ苦い大人の恋、を描いたキャッチコピー

Couple

すこし愛して、ながく愛して。(サントリー)

 

一度、ふられていらっしゃい。(サントリー)

 

愛に定年はありません。(サントリー)


恋は、遠い日の花火ではない。(サントリー)

 

コメント

さすがに、サントリーのウイスキーは、とっても渋い恋を語っています。

「一度、ふられていらっしゃい」は、まるでバーのママさんが、常連さんに語っているかのような、酸いも甘いも知った大人の色気を感じさせます。

 

まとめ

いかがでしたか。恋愛中の方は、共感するものがいくつもあったのではないでしょうか。

最近恋愛をしていないという方も、心の中に眠っている、切なさやトキメキを思い出して、また恋をしてみようかな、という気持ちになったのではないでしょうか。

恋っていちばん身近な冒険ですね。わくわくドキドキ。

 

キャッチコピーにみる男の美学!も笑えて楽しいですよ。

こちらも、ぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク