ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

村上春樹ラジオDJで流された曲のプレイリストを発表☆+実況中継どんな声?【村上RADIO RUN&SONGS】Haruki Murakami radioDJ playlist

14 nights in Carnac

世界中のリスナーが待ち焦がれていた、春樹ファン待望の日がやってきました!

そう、今日8月5日は、東京FMで夜七時から、村上春樹がディスクジョッキーするラジオ番組が聴けるんです!

Here is the playlist which was on air in HARUKI MURAKAMI's radio!!

 

 生放送ではないので、FAXとかは送れませんけどね汗

 でも、どんな曲が流されるのかな?

 どんなトークをしてくれるの?どんな声や話し方?

 なーんて、わくわくは尽きません・・!

 

番組タイトルは「村上RADIO ~RUN&SONGS~」です。

春樹さんといえば、マラソンも本格的に走られていますから、そんな内容も話されるのかもしれませんね・・。

 

そんなこんなで、流された曲や村上春樹さんのトークの感想などを、ここに記録しておきたいと思いますッ!

 

 

村上春樹DJのプレイリスト Playlist of Haruki Murakami radio☆彡

 

@tokyo FM  DIsc Jocky =Haruki Murakami

春樹さんが走るときに聴く音楽がテーマだそうです!

走る時に聴くだけあって、リズムが変わらない簡単な曲がよいとか。

 

短い時間だけ流れた曲もあったので、何曲か漏れてるかもしれません汗

 

  • テーマソング theme song

ロナルド・フェーガン マディソン・タイム 2003年

もともとは、レイブライアント作曲 1960年ヒット


Madison Time ♫ Donald Fagen

肩の力が抜けててグルービー。

 

1  Heigh-Ho / Whistle While You Work / Yo Ho (A Pirate's Life for Me)
Brian Wilson

ブライアン・ウィルソン 


Brian Wilson - In The Key Of Disney album sampler

 

ディズニーのために作曲したYo-Ho とHi-Ho と口笛吹いての三曲が合わさっている!

ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」でもお馴染みの曲と、白雪姫のハイホーと、「口笛吹いて」がアレンジされている、愉快な曲です。

  

2 ビーチ・ボーイズ「サーフィンUSA」SURFIN' U.S.A.
THE BEACH BOYS
SURFIN' USA
CAPITOL RECORDS


The Beach Boys - Surfin' U.S.A.

 

3キング・プレジャー DBブルース


KING PLEASURE - D B Blues ~Exotic Blues~

 ジャズに歌詞をつけて歌ったもの。D.Bというのは、Diciplinary Baracksの省略形で (陸軍刑務所)の略だそうです。

ヒューストン・パラスンのテナーサックスが後ろの方で聴けます。

(折角の名演奏なのに、切れてしまっている・・

 

4Sky Pilot エリックバードン&アニマルズ


Eric Burdon & The Animals Sky Pilot

ベトナム戦争たけなわの頃に流れていたもの。反戦的な歌詞ありなので、

アメリカでは当時放送禁止になったりしていたようです。

ベースラインが格好いい。ジェット機のエンジンみたいな音。

バグパイプが入っている。

スコットランドの行進曲。

アニマルズはイギリス出身なので、伝統的な、こういう音も入っているんですね。

春樹さんはこの曲を、車を運転しながら聴くのがも好き。春樹さんは、オープンカーを愛用しているそうな!

 

5ペットショップボーイズ サバービア


Pet Shop Boys - Suburbia

「ノルウェイの森」を書いていた時に聴いていた音楽とか。

その当時はヨーロッパにいて、カセットテープをジョギングの時に聴くくらいだったようです。

 

6What a wonderful world  covered byラモーンズ


Joey Ramone - what a wonderful world (WITH LYRICS)

もともとは、ルイ・アームストロングの曲ですね。 

 

7ジョージ・ハリスン Between the devil and deep blue sea


George Harrison - Between The Devil & The Deep Blue Sea

「深く青い海」という戯曲に感動したという春樹さん。

Between the devil and deep blue seaとは、「絶体絶命」という意味のことわざだそうです。

同じタイトルのこの曲をよく聴くようになったとか。

この曲が入っているのはハリスンの遺作ですが、そういう感じがしない爽やかな??つくりがよいアルバムだね、というようなことを、おっしゃっていました。

 

8 Knockin' on heaven's door ベン・シドラー


Ben Sidran Dylan Different Knockin on Heaven's Doors

 

ベン・シドランさんとは、じかに話して仲良くなったことがあるとか。

すげえww

春樹さんの読者だったらしく、話しかけてきたそうです。

 

セロニアス・モンク好きで一致したという。

ニューヨークのジャズクラブなどでよくミュージシャンに話しかけられるそうな。ミュージシャンにもファンが多いんですねえ。

 

9ラブ・トレイン ポーラン・オッズによるカバー


Love Train - Hall & Oates

 

10ドアーズ ライトマイファイアー

 


Helmut Zacharias - Light My Fire

 

この曲が、最後の一曲でした。

 

番組の最後に、村上春樹さんの好きな、スライストーンの言葉を引用されました。

「僕は皆のために、誰にでも、馬鹿にでもわかる音楽を作りたい。そしたらみんな馬鹿でなくなるから」

 

どこかユーモラスな、頓智がきいているような、真顔で冗談言っているような、かと思えば真摯に本気で言っているような、なんともいえない味わいのある言葉ですね・・・。

 

リスナーからの質問コーナー

葬儀の時にかけて欲しい音楽は?

アレサ・フランクリンのマイウェイ・・に言及しつつ・・・

・・・と思いきや、音楽はかけずに静かな方がいいそうな。

 

まったく音楽を聞かない時期はあった?

なし。ヨーロッパにいた時は音楽のない生活。カセットテープ以外は。

 

音楽のない世界と猫のない世界はどちらを選ぶ?

二者択一の質問は答えないようにしている

 

バンドを組むなら、バンド名は何にする?

考えたことない。「アース渦巻き&ファイアー」という名前を過去に知人のバンドに提案したことあり。

・・・さすが、面白い名前ですねえ。

 

村上春樹さんの声を聞いた印象

村上春樹の喋り方って、意外と、チャラい??と思っちゃいましたw

 

春樹さんって、顔と声のギャップがちょっとあるような?少し鋭いところのある声です。若干、声のはしばしにビブラートかかっている感じかも??

 

そんなに低くも高くもないです。・・・そして、なんか凄く理屈っぽそうな声ですww( *´艸`)プクク。

 

ちょいワルなテイスト入っている気がしますw

文体にはあっているのかな?皮肉とか結構言いそうな・・勝手なイメージですがw

 

「ジャズ喫茶のマスター」っていうイメージがまさにぴったり!

 こだわりあって、お客さんとのトークもうまそうな感じです。

 

全体的に、選曲をきいて、けっこう、音色が暖かい曲が好きなんだなあ、という印象を受けました。

しっとり落ち着く曲が多いです。

白熱灯の光が似合いそうな・・・。

 

ラジオといえば、オリコンヒットチャートとか、最近夏なので元気で明るく飛ばしてるラジオ局が多いですが、こういう、しっとりラジオを久しぶりに聴いた気がします。

そして村上春樹さんの喋り口も、落ち着いていて、けどどこかこだわりも感じさせる声で、なんだかずっと聴いていたくなるような、気分が落ち着く感じがありました。

 

お喋りがうまい人なんだろうなあ、という印象がありました。

レギュラー番組でやってほしい感じです。ほっとする時間になりそう。

 

村上さんのラジオディスクジョッキーは、いい感じでした。

というか、ご年齢は69歳だったと思いますが、もっと若く聞こえました。

全然、おじいちゃんって感じはしませんでした。いいですねえ。

 

春樹の本については、以下で感想も書いてますので、良かったら寄っていってくださいませー♪

 

tyoiniji.hateblo.jp

 

tyoiniji.hateblo.jp

スポンサードリンク