ちょい虹:映画情報

キャッチコピーや映画、書評などを中心としたブログです!

成城石井のクランペットとは?食べてみた感想やレシピなど。

クランペット 成城石井

穴がたくさん空いている、謎のパン・・・らしきもの、「クランペット」。

ふと成城石井で見かけて手に取ってみたので、どんな触感・・じゃなく食感だったのか感想や原材料、レシピなどをまとめておきます!

 

ちなみに2019年春現在のお値段は、350円でした。

4個入りなので、一個85円はしますね。けっこうお高いヨ・・・*1

 

 

クランペットの原材料

  • 小麦粉、食酢、砂糖、イースト、食塩、膨張剤

 

・・・お!変な添加物がほとんど入っていない!!

しかも、卵やバターなど、動物性の材料を使っていないのもいいですね!!

小麦粉とお酢、砂糖と塩、イーストのみと超シンプルです。

 

成城石井のクランペットは、本場イギリスから輸入されています。

 

クランペットの食感・見た目

成城石井クランペット

 見た目はこんな感じで、なんとも面白い・・・・。

 

触ると、ふにゃふにゃー、としつつ弾力があって跳ね返してきます。

食感もそう。ふにゃふにゃー、としつつ、もちもちーーという弾力がどこからともなくこみ上げてきますw

 

このぶつぶつ空いた穴は気泡が抜けていった後ということで、かなり下の方まで続いています。なので断面は、ちょっと「風の谷のナウシカ」に出て来る腐海っぽい・・w

 

卵やバターが入っていませんが、不思議なことに記事にもちもち感があるので、全然パサつく感じはありません。

潤いを感じます。

酢も入っているので、少しだけ酸味もあります。

 

あえていえば、白パンに近い味でしょうか。

白パンとかサワー種のパンが好きな人には、ぴったりかと。

 

クランペットの食べ方

Nice bit of crumpet

そのままでも、もちもちして美味しいですけど、

温めてから、バターをのせて食べるのが一般的みたいです。

バターはとろけて、クランペットの穴ぼこへと浸透していきそうですねー。

バターと蜂蜜とあわせても良さそうです。

 

This tastes like ban chean kuih: Ginger and White's roasted peanut butter on top of crumpet #allshots_ #bestsnaps #foodporn #foodilove #foodsofig #foodsofig #foodstagram #foodspotting #foodforfoodies #boolondon #london #peanutbutter

こちらは、ジンジャーとピーナツバターを混ぜたペーストをのせてます。

 

Blueberry & Raspberry Crumpets

ベリーのジャムののせるのも、美味しそう!

 

The Crumpet Shop


こんな感じで、普通のサンドイッチのかわりに、ベースのパンとしてクランペットを使って、野菜やハムなどを挟むサンドも作れるみたいです。

 

クランペットとはそもそも?

イギリスで発明されたパンです。

ウェールズ地方発祥とされていて、19世紀まで日常的に食べられていました。

 

気泡が入っているタイプは、酵母生地にベーキングパウダーを混ぜることによって作られているそうです。

 

語源は「crumpled」くしゃくしゃっとした、という意味の英語ではないかという説があります。

昔のクランペットは鉄板の上でもっと固めに焼かれたもので、現在のスポンジタイプになったのは、ヴィクトリア朝時代からと言われています。

 

 

クランペットのレシピ

 

成城石井のクランペットは美味しい!でもお高い!!と思ったら自分で作る手も・・・。材料はシンプルなので、割と簡単そうですよ。

・・・でもなぜか、わりとみんな牛乳を入れているレシピが多いですね~~。

個人的には牛乳無しの方が好きだなあ。

 

cookpad.com

 

というわけで、牛乳や卵などで作れるベジタリアン・クランペットのレシピを調べました。

 

  • 材料

砂糖スプーン一杯

ココナツミルクor豆乳 200ml

お湯 100ml

イースト 4g

小麦粉(強力粉)150g

小麦粉(中力粉)100g

塩 小匙一杯

重曹 小匙半分

 

  • 作り方

 

  1. 砂糖を混ぜ、ココナツミルクや豆乳など牛乳の代替と水を容器に入れ、イーストを足してかき混ぜます。
  2. あたたかい場所で15分放置し、泡が出てくるまで待ちます。
  3. 小麦粉と塩をボールの中で混ぜて、真ん中にへこみを作り、そこに豆乳とイーストなどをまぜたものを注ぎ、なめらかになるまでかき混ぜます。
  4. 覆いをして、温かい場所に一時間から二時間放置し、泡が出て来るまで待ちます。
  5. 重曹を50mlのお湯と一緒にかき混ぜ、4に注ぎます。覆いをして温かい場所に30分ほど放置します。
  6. 大きめのフライパンを中火で加熱します。植物油を少しいれてフライパン全面に馴染ませます。

以上、素朴にナチュラルなクランペットを作って、まったーりと過ごすのはどうでしょう💛

*1:+_+

スポンサードリンク