読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

村上春樹インタビュー「みみずくは黄昏に飛び立つ」を読んだ感想(聞き手川上未映子)

f:id:honeybushtea:20170427174311j:plain

 村上春樹の、書下ろしならぬ、語りおろしインタビュー発売!

「騎士団長殺し」のこと、それに女性の視点から、フェミニズムっぽいことについても春樹に突っ込みが入るということで、興味が出て読んでみたのだった。

 何しろ、春樹といえば女性のムネの描写が多過ぎるしな(??)

 春樹ファンや、文学青年、文学少女(ん、なぜ青女という言葉は存在しないか⁉オンナは少女から飛び越えていきなり成熟した女性になるとみなされちゃうのか?とやや違和ともあれ)以外には、それほど面白くないような気はした。

 でも、「ふむふむ」「なるほどお」という部分もポチポチあったので、とりあえず個人的に面白かった点をまとめておきます。

 

続きを読む

【激辛口】又吉直樹の恋愛小説「劇場」を読んだ感想。純文学はもうオワコン?

 

 又吉直樹の話題作「劇場」を読んだのでレビュー。個人的には、やはりあまり面白く感じられなかった("^ω^)・・・やっぱもう、純文学は死んでるな、文芸誌なくなるのも時間の問題・・・と思ったのだった。エンタメ系のはまだ読んで面白いのが多いけど・・・。これからは文芸誌は、はるか昔のように同人雑誌化するのであろう・・・。

 あるいは、純文学とエンタメ系などというジャンル分け自体が、もはや業界を良くするには機能していないのかもしれない・・・などなどと・・・。

やはり芸人としての知名度がなければ、そんなに読まれるものでもないかね。ともあれ・・・。

 

続きを読む

映画の名作キャッチコピー例☆彡どきどき、切ない、格好いい!

 

 映画の魅力を一言で表す、キャッチコピーの威力。

それだけで、登場人物の性格を伝えたり、怖がらせたり、切ない気持ちにさせたり、励まされる名言だったり、その力は強力です。

 そんな映画の宣伝コピーの中から、思わずその映画を見たくなっちゃう、珠玉のコピーを集めました!

 お楽しみあれ・・☆彡

 

続きを読む

「グレートウォール」の感想と口コミをチェック!巨匠が作ったB級モンスター映画??

The Great Wall (万里长城)

「万里の長城」は、実は人類を守るために築かれていた・・・という、何か異様な雰囲気に包まれる歴史を題材したファンタジーアクション、「グレート・ウォール」。

 ジェイソン・ボーンシリーズが記憶に新しい、アクションスター、マット・デイモンが主演の、ド迫力映画だ。

 アジアが舞台になることは、ハリウッド映画にしては珍しいのだが、感想や評判はどうなっているのだろうか。果たして面白いのか、つまらないのか・・・。チェックしてみた。

続きを読む

「美女と野獣」実写版(2017)の感想・評判は?【ネタバレ】

f:id:honeybushtea:20170406223716j:plain

 ディズニー・アニメの名作、誰もが知る「美女と野獣」。あのカップル、「美女と野獣だよね」なんて慣用句的に使われてもいるw

 2017年の美女と野獣は、なんと実写版なのだ!

 美女と野獣といえば、紅茶セットが喋る!そして燭台が喋る!

 そしてお城のゴージャスな舞台セットなど不思議でゴージャスなバックグラウンドで物語が繰り広げられる。

 ミュージカル仕立てということだが、アニメと比べてどうなんだろうか。

口コミや評価をチェックしてみた。

続きを読む

「LIONライオン25年目のただいま」の感想・評判は?【ネタバレ】インドで迷子!→グーグルアースで故郷発見。

f:id:honeybushtea:20170405170512j:plain

 インドで迷子になった男の子が、なぜかオーストラリアに辿り着き、そこで育って大人になるが、25年後に、再び故郷捜索の旅に出る。

 しかも、使うのはGoogleアース!という、実話・・・である。

 一体何がどうなって、迷子になっていつの間にか海越えているんだか、そこからして謎過ぎるわけだが・・・。

 グーグルマップが全盛の今、とてもリアル・・・ていうか実話なんだが。

 テーマ音楽もインド風のドラムが気持ちいいノリノリの曲である。

 てなわけで、このロードムービーは面白そうだ。気になる。

 感想やクチコミはどんな感じなのかチェックしてみた。

 

続きを読む

「ゴーストインザシェル」2017(攻殻機動隊)の感想・評価!【ネタバレ】

Ghost in The Shell  live 2017 - first Poster

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」といえば、押井守が作り上げた傑作アニメ。

それがハリウッド実写版になって登場!主演はスカーレット・ヨハンソン、ビートたけしも登場。

 そして、草薙少佐はアニメでは線が細かったけれど、今回は太いぞ!

 逞しい女性型ボディスーツは、一瞬裸体かと思わせるような妙な造型で、予告編やポスターで水溜りでたたずむ姿にぎょっとした?人も多いかも。

 CGはとてもうまく出来ていそうだ。

 感想や評判をチェックした。

 

続きを読む
スポンサードリンク