読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

映画「ムーンライト」の感想・口コミは!?アカデミー賞受賞のLGBT映画!【ネタバレ】

今年度のアカデミー作品賞は、番狂わせで(??)「ムーンライト」が受賞しました。授賞式では司会者も思わず「ららランドが受賞!!」と言ってしまい、一同ステージに上がったあと、「あ、間違いだったテヘ」っていうまさかの展開に・・・。 しかしこの「ム…

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」の感想・評判は?タイトル違いで、感情ゼロな男の話だぜよ。

ウォール街で働く男が、不意に妻を喪失する。しかし、男はただ、無感覚・・・。何も感じない。そしてある時、M&Mのマーブルチョコが自動販売機から出てこないのにクレームする目的で書いた手紙から、壊れた心の再生が始まる。 心の再生は、まず徹底的に壊…

映画「素晴らしきかな、人生」(2017)を観た感想。ちょっち説教じみている感じがしたなあ・・。

ウィル・スミス主演、クリスマス前のハートウォーミングムービーとして企画されたであろう、この一本。広告代理店で成功した広告マンとして働いていたハワード。失意のハワードに「愛」「時」「死」を体現した者たちが現れ、次第に彼を回復へと導くという物…

「マダムフローレンス!夢見るふたり」の評判・感想は?音痴過ぎるお婆ちゃんが、オペラ歌手を目指しちゃう。

めちゃくちゃ音痴な老婦人のおばちゃまが、伝説のオペラハウス、カーネギーホールで歌いたいと夢見だしてしまった…。一般人だったら、ハイハイお婆ちゃん少女みたいで可愛いね・・・と微笑みの元になるだろう。だが、その夢を叶えてしまえる財力があったら?…

映画「ブルージャスミン」評価。美人失墜物語byウッディ・アレン[アカデミー主演女優賞]

映画「ブルージャスミン」は、2013年にアメリカ公開、第86回アカデミー主演女優賞を受賞しています!伝説の英国女王を「エリザベス」で演じた、ケイト・ブランシェットが主役。 気付かなかったが、ウッディ・アレン監督(78歳!)の最新作でもありました。テ…

ビューティフル・マインドの感想。天才数学者の数奇な生涯と、純愛が心に染みる。【アカデミー賞受賞作】

2002年にアカデミー賞作品賞に輝いた名作。 最初のうちは、不器用な変人学生を描いたヒューマンドラマ(いい話)かと思いきや、突然ペンタゴンなど機密組織の暗躍に主人公が巻き込まれるので、サスペンスか、歴史ものかと思いきや、実はそれが主人公の妄想だ…

トゥルーマンショーを観た感想。セカイ系にも通じる、神・世界・人間の寓話。

1998年のゴールデン・グローブ賞受賞作(男優賞など3分野)で、時の人、大人気のコメディアン、ジム・キャリー主演で評判となった映画。今では、「トゥルーマンショーみたいだ」という言葉すら使われることもあるほどだ。 日本でも、電波少年などのリアリテ…

スポンサードリンク