読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

本能寺ホテルを観た感想!綾瀬はるかのキャラが天然ボケ過ぎてイマイチ?【若干ネタバレ】辛口評価。

現代の京都から、時は安土桃山時代、それも1582年の本能寺の変のまさに本能寺に、ほんわかした女の子がタイムスリップしちゃったら!?というお話。 綾瀬はるかと堤真一、それに時代劇でもお馴染みの面々が揃って、なんか不思議なプロットだけど、どうなっち…

「沈黙サイレンス」の感想・評判は?窪塚洋介、浅野忠信も出演!暗く、長く、深い、キリスト教信仰を描いた衝撃映画。

よく夏の一冊文庫キャンペーンに入っていたりする遠藤周作「沈黙」(結構残酷なシーンある)。これが、なんと「タクシードライバー」の監督、マーティン・スコセッシによって映画化された!しかも、何かと話題の窪塚洋介や、浅野忠信、イッセー尾形、塚本監…

映画「それでも夜は明ける」の感想。奴隷は神と矛盾しないのか。【アカデミー賞受賞作】

2014年に第86回アカデミー作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」。北部の自由黒人だったのに、白人の裏切りによって南部に奴隷として売られ、悲惨な環境の中で十二年間を生き延び、ついに自由を手にした、ソロモン・ノーサップの物語。 今見ると本当に信じ…

スポンサードリンク