ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

ホラー・サスペンス

「メッセージ」(2017)の感想・評判は?ばかうけ型!押井守監督も絶賛のSF映画!【少しネタバレ】

「ほんまもんのSF」「10年経っても見れる映画だし、残すべき映画」「たぶん、今年一番の映画」と、押井守監督が絶賛し、樋口真嗣、前田真宏も 「最後のどんでん返しにやられた」「感情的にぐっとくる」 「ここから新たな地平が広がる」 「記憶に関して深い…

「スプリット」を見た感想・評判。どれくらい怖い映画?24人目の人格とは一体・・・。【ネタバレ】

久々に見る多重人格サイコサスペンス!3人の女子高生が男に誘拐されたが、彼の中にはなんと23人もの人格が住んでいた!「彼は私のいいなりよ」という女性キャラから、9歳の男の子まで・・・。 そして今、脱出をはかるJK3人の目の前で24番目の人格が誕生しよ…

ネオンデーモンの感想・評判は?お洒落、グロい、ファッション業界の裏側映画。【若干ネタバレ】

煌びやかなファッション業界に蠢く魔物のような、野望、欲望、羨望を描いた、お洒落でスリリングな映画、「ネオン・デーモン」。アルマーニやサンローランなど、名だたるブランドも衣装提供していて話題になっている。 主人公は、駆け出しのモデル。何か光る…

映画「ザコンサルタント」の感想・口コミは?社会不適合なバットマン?【若干ネタバレ】

お堅い職業一、二を争う会計士の裏の顔が、実は殺し屋だったら!?という、なんか謎がありまくって気になる映画。世界中の危ない富豪たちの会計帳簿を掌握する彼の、裏の顔はなんと腕利き暗殺者だった。一体なぜ、彼はそんな妙な人生を歩んでいるのか??好…

「NERVE ナーヴ世界で一番危険なゲーム」の口コミ・評価(若干ネタバレ有)

裏オンラインゲームにのめり込んでいき、どんどんエスカレートする内容にもかかわらず突き進んでしまう若者を描いた映画。 truth or dare ゲームというのがモチーフだ。このゲームとは、アメリカの高校生たちがやるパーティゲームで、あてられた人は答えにく…

ドントブリーズの評判・感想は?最強ジジイが、チャラいティーンエイジャーを恐怖のどん底に叩き込む!

クリスマス前に公開される恐怖映画の第二弾・・。ドント・プリーズかと思っていたら、「プ」じゃなくて「ブ」でした汗「ドント・ブリーズ」(息するな!ってこと!?) ホームアローン的な物語で、とある老人の家に金目当てで忍び込む若者たち。だがそこに待…

「シークレットオブモンスター」の評判・感想は?美少年は優雅でミステリアス。アート映画の新鋭監督誕生!

哲学者ジャン・ポール・サルトル原作のもと、独裁者誕生の秘密に迫る映画。フランスから外交官の両親に連れてこられた、女の子のように美しい少年は、その中に怪物のような邪な闇を秘めていた・・・。サルトルといえば、1960年代あたり団塊の世代が熱中した…

ブレアウィッチ(2016)の感想・口コミは?どれくらい怖いのか、怖くないのか??

低予算なのに、手持ちカメラ風の映像で大ヒットを飛ばしたホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編は、今年2016年に公開。今回も真っ暗で視界のきかない森の中に、若者たちは入り込んでいきます・・・。やがて怪奇現象に遭遇・・・。 魔女なんて…

ガールオンザトレインの口コミ・感想。アンニュイなアメリカ郊外で起こる、アル中ミステリー。

世界的ベストセラーとなった小説を原作にして、アンニュイでミステリアスな雰囲気の中展開される、霧の中をさまようようなムードの映画。 「プラダを着た悪魔」でブレイクした女優、ブラントがアル中の女性を演じます。アメリカ郊外の、ちょっとダークで鬱蒼…

映画「ノーカントリー」感想。痺れるほどのスリル‼コーエン兄弟のアカデミー賞受賞作。

コーエン兄弟、前から好きだったけれど、改めて凄いと感じた。第80回アカデミー賞で、作品賞はもちろん監督、脚色、助演男優賞も受賞している。映画は多少斜に構えて見てしまう時もある自分だが、今回は掛け値なしで、マジで画面に釘付けになって、次は何が…

ビューティフル・マインドの感想。天才数学者の数奇な生涯と、純愛が心に染みる。【アカデミー賞受賞作】

2002年にアカデミー賞作品賞に輝いた名作。 最初のうちは、不器用な変人学生を描いたヒューマンドラマ(いい話)かと思いきや、突然ペンタゴンなど機密組織の暗躍に主人公が巻き込まれるので、サスペンスか、歴史ものかと思いきや、実はそれが主人公の妄想だ…

スポンサードリンク