ちょい虹:映画情報

人生道草しまくり迷いまくりのstray dogが遂に故郷を見つけるまでの物語。

チロルチョコの色んな種類を食べた感想を真剣にレビューするッてよ。サマーあみーご他、随時更新♪

 

コンビニや生協で、ついついついで買いしてしまったり、甘いものの誘惑に耐えられず、ちょっとならオケーと、つい30円チロルチョコ一個とゆう買い物しちゃったりしますよね^^。しかも、毎年季節ごとに新しい種類が出てくる・・。

限定ものに弱い消費者マインドを掴んでますね。

・・・どの種類がおいしいのか、無駄に真剣に批評してみることにしましたっ。

新しいものを食べるつど、追加♪

 

 

たかがチロルチョコ、されどチロルチョコ!

 

サマーあみーご チアシード入り

この夏の新発売、夏に収穫される苺「サマーアミーゴ」を使ったチロル。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160721083055j:plain

55キロカロリー。

苺がマラカス振って、メキシコ風!夏の苺らしく陽気でカラフル~。

原材料

f:id:honeybushtea:20160721083047j:plain

砂糖、クッキークランチ、植物油脂、カカオマス、ドライストロベリー、チアシード、乳糖、全粉乳、ココアバター、ぶどう糖、脱脂粉乳、ストロベリーパウダー(サマーアミーゴ使用)、酸味料、乳化剤、着色料(野菜色素、紅麹)、香料、膨張剤、(原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む)

 

ロケット柄が出ました。

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160721083039j:plain

断面はこんな感じ。ドライ苺やチアシードがざくざく詰まってます。で、これはヒット!かなり美味しいです。チロルチョコの中でも上出来だと思うなり。

ぷちぷち苺の種みたいな食感が楽しい~!と思ってましたが、たぶん苺の種までは入ってないと思うので、これがチアシードだったんだと思います。それから乾燥苺が甘酸っぱくって、爽やか!六花亭にホワイトチョコがけ苺とかありますよね。あれに入ってるのが乾燥苺ですので、ちょっとソレを彷彿とさせるお味です。

ともかくクランチクッキーや、チアシード、苺などバラエティに富んだ食感の材料が詰まってます。

 

チロルチョコ ミルク(生クリーム入り)

 スタンダードなチロルがこれですよねえ。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160721083120j:plain

58キロカロリー

ミルクチョコらしく、パッケージは牛さんの柄ですよ。裏面には、牛さんの全身イラストも描いてあります。

原材料

f:id:honeybushtea:20160721083116j:plain

砂糖、全粉乳、植物油脂、ココアバター、乳糖、カカオマス、脱脂粉乳、ココアパウダー、クリームパウダー、クリーム、ホエイパウダー、クリームチーズ、加糖練乳、乳化剤(大豆由来)、香料、乳清ミネラル

 

飛行機柄が出ました。

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160721083112j:plain

断面はこんな感じ。けっこうな面積、ミルククリームが入ってますね。コクがあるのはクリームチーズと加糖練乳が隠し味になっているせいでしょうか。

リッチなとろけるミルクの味に、どこかバニラを思わせるような香りがふと立ちのぼります。

やさしい、まろやかーなお味。

宇治抹茶もち

もちシリーズ。宇治抹茶使用が嬉しいチロルチョコ。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160721083130j:plain

57キロカロリー。

おもちさんのイラストが描かれてます。バックは和風紋様が敷いてありますね。

原材料

f:id:honeybushtea:20160721083127j:plain

砂糖、ココアバター、乳糖、全粉乳、植物油脂、水飴、還元水飴、抹茶(宇治100%)、ゼラチン、でん粉、もち粉、トレハロース、セルロース、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、ゲル化剤(ペクチン)

 

今回は、模様も和風でーす。

 

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160721083124j:plain

 中身はこんな。抹茶チョコの中に、おもちが入ってます。いがいと、割合に渋い抹茶の味が活きてました。抹茶はちゃんと宇治抹茶100パーセントにこだわって配合してあるんですね。中のおもちは、おもちというよりは、やや固いグミみたいな食感です。

ココナツクッキー(オイル入り)

流行りのココナツオイルが配合されたチロルチョコ。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160721083143j:plain

59キロカロリー。

ハイビスカスのお花のイラストが添えられていて、可愛い女子っぽい感じを演出してます。

原材料

f:id:honeybushtea:20160721083137j:plain

砂糖、ココナツ、植物油脂、乳糖、ココナツクッキー、全粉乳、ココアバター、カカオマス、ココアパウダー、乳化剤、膨脹剤、香料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

 

今度は時計が出ました。

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160721083133j:plain

切るとこんな感じ。上三分の二が、ココナツとココナツクッキー、下半分がチョコ味です。

・・・んーーーーー、ちょっと微妙かも・・・。ココナツがパサパサしていて、イマイチ風味に乏しいような気がしますねえ。

 

ホワイトチョコ&クッキー

これも結構スタンダードなチロルチョコです。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160721083155j:plain

53キロカロリー。

青と白が基調でシックな感じ。

原材料

f:id:honeybushtea:20160721083150j:plain

ココアクッキー、乳糖、植物油脂、砂糖、全粉乳、ココアバター、練乳パウダー、クリームパウダー、脱脂粉乳、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、香料、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)

 

また時計模様が出ましたー。

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160721083147j:plain

 切ってみると、意外と中はココア色でした。ホワイトチョコは表面にかかっているんですね。

ココアクッキーは、チョコが染みたザクザク系です。

 コーヒーヌガー

これも結構定番です、ビターな珈琲ヌガー。男子人気ありそうな味かも。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160725161759j:plain

49キロカロリー。

珈琲っぽい焦げ茶色に、ポップな五色の文字が載っています。

原材料

f:id:honeybushtea:20160725161810j:plain

砂糖、水飴、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、加糖練乳、コーヒー、コーヒーエキス、コーンスターチ、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160725161814j:plain

断面。中につまっている、一段うすい、キャラメル色の部分がコーヒーヌガーです。

食べると、うにょーんと伸びてひっついてきます。好き嫌いが分かれる食感かも。

ほろ苦いキャラメルが好きな人には、いける味わいかと。

ストロベリージェリー

バラエティパックに入ってるお味ですね。ゼリー系チロルチョコ。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160725161842j:plain

53キロカロリー

苺ちゃんが五つ並んだ、可愛らしい包み紙です。

原材料

f:id:honeybushtea:20160725161911j:plain

砂糖、水飴、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ココアバター、乳糖、いちご濃縮果汁、オブラートパウダー、いちごシード、寒天、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、乳化剤(大豆由来)、香料、野菜色素、光沢剤

 

あ、苺ゼリーは左になりますよ。右にあるのは次に紹介するビスケット味。

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160725161924j:plain

こんな感じで、中に赤いゼリーが詰まってます。上半分は苺チョコ、下半分はいつものミルクチョコから構成されてます。苺ゼリーは、濃縮果汁が使われているからか、それなりにちゃんと甘酸っぱくて美味しいです。

ゼリーは、ちょっとネトネトするので、口の中で溶かして楽しみます。

チロルチョコ ビスケット

これもアソートパックを買うと食べれるやつですね。ミルクチョコビスケットのチロル。

パッケージ

f:id:honeybushtea:20160725161904j:plain

26キロカロリー

20円のやつは、黄色、ピンク、水色の三種類の包み紙がありました。

水玉模様です。

 原材料

砂糖、全粉乳、カカオマス、小麦粉、植物油脂、ココアバター、ショートニング、脱脂粉乳、食塩、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、香料

食べた感想

f:id:honeybushtea:20160725161917j:plain

けっこうクッキーの面積が大きいです。クッキーはいたって軽い食感で、クラッカーに近いイメージかもしれません。なので、この種類がチロルの中では低カロリーになっているんですね。私的にはちょっとアッサリし過ぎて物足りない感じもあったかな。

 

まとめ

たまに、コンビニや生協で、チロルチョコだけレジに持っていってしまうことがある私です。

板チョコ一枚買うと、ぜんぶ食べてしまう恐れがあるけど、チロルだと、一個ですむので安心なとこもありますね。でも毎日食べてると太るかな。

模様は、ロケット、飛行機、目覚まし時計、格子紋様、風車?模様、に今のところ当たってます。また何か食べたら口コミ情報追加しときます。

しかし、よくこんなに味の種類を思いつきますよねえー。

そして、チョコというけれど、もはやクッキーなのかゼリーなのかよく分かんない種類も出てきてますね。

今後は何が出てくるかなーー。

スポンサードリンク