ちょい虹:映画情報

キャッチコピーや映画、書評などを中心としたブログです!

「ディーン&デルーカ」のパンをレビュー。値段高いけど、美味しい?【吉祥寺アトレで購入】

Breakfast


高級食品雑貨店、DEAN&DELUCAですが、吉祥寺にもベーカリー出店!本当に値段なだけ美味しいのかなあ?

気になりつつ横目で通りすぎてましたが、このたびついに買って来ました。

食べた感想をレビューします。

 

雰囲気

アトレのディーンアンドデルーカ店舗の端っこに、ちょこっとだけ設けられたテイクアウトのパンコーナー。アトレ本館1階の入り口入ってすぐ右です。

レジには、フィナンシェやレーズンサンドクッキーも置いてありました。

 

ディーン&デルーカさんのパンのこだわり

DEAN&DELUCAは、フランス式でなく、ニューヨーク発祥の食品雑貨店らしく、アメリカンスタイルにこだわってます。

小麦粉の産地については、問い合わせたところ、現在バゲット、フォカッチャマニアックは、フランス産小麦、その他のパンは北米産(アメリカ、カナダ)を使用しているそうですよ。

 

ちなみに三軒茶屋には、ディーン&デルーカのホームベーカリー(製造しているところ)があって、パンがちょっと(2~3割引)安く買えるみたいですね。

近くに住んでたら、いいかもしれません。

遠くだと、かえって電車代が高くなりますが・・^^;

 

お値段は、取材時の時のなので、変動してるかもです

 

ディーン&デルーカで買ったパンの口コミ感想

クロワッサン

 

ディーン&デルーカ クロワッサン

220円(税抜)

ありゃ、大きい!皿からはみ出しました!

お皿は紅茶カップとセットになっているソーサーです。

このクロワッサンは、しっとり系でした。バターが、なぜかとても甘いようないい香りします。

あと、チーズの隠し味があるんじゃないか?と思いました。どことなく、チーズの風味が全体に漂うんですよね。

 

ライムジンジャーケーキ

 

ディーン&デルーカ ジンジャーケーキ

320円(税抜)

 

これも大きい!

そして、とてもどっしりとした生地でした。

上には、シュガーコートされてますね。そんなに砂糖好きじゃないので、はがしてしまうことも多いのですが、このシュガーは、レモン風味に味付けがされていてジューシーだったので、ついついこのまま食べちゃいました。

生地の中には、青いライムの皮がたくさん入ってます。

ジンジャーは、生地全体に練り混ぜられている感じでした。

ライムは、かなりほろ苦くて、生姜も辛くて、大人の味です。

ボリュームたっぷりでしたので、半分同居人にあげました。

 

ずんだ豆の白パン

ディーン&デルーカ 白パン

220円(税抜)

・・・ご覧の通り、これも大きいです。ソーサーが埋まりました・・・汗

山形特産のずんだ豆を使った、とてもシンプルで素朴なパン。

これが一番好きでした。

バターも使っていません。ふんわりした、やわらかい生地に、まあ枝豆みたいな、ちょっと塩味のずんだが入ってます。

くせのない優しいお味。

 

ホームメイドスコーン

ディーン&デルーカ スコーン

240円(税込)

スコーンも、割と大きめです。小麦全粒粉の割合が高いのか、生地が全体的にブラウンです。皮はさっくりと、よく焼かれてます。

 

ディーン&デルーカ スコーン

割るとこんな感じ。なかも、優しいブラウン。

そして、皮はサクサクですが、中身の生地はパウンドケーキみたいにふわふわしてました。バターの味はそんなにしません。卵メインかな・・。

 

このスコーンも、今回食べたディーン&デルーカさんのパンの中では美味しかったなあ。

大きいので、途中でちょっと飽きますけど汗 

苺ジャムを添えて食べたらアクセントになりました。一個で結構おなか一杯になります!

 

ディーン&デルーカのパン美味しい?

で、値段が高いだけあったのか?と聞かれると、ぶっちゃけ、

味的にはよく分かりません。

 

美味しかったですが、特別な感動はありませんでした

でも今回気付いたのは、アメリカンスタイルなのか、やたらとパン一個が大きいんですよね

 

普通の日本のパンの1、3倍くらいあります。

なので、容量が大きいことを考えると、原材料費もそれだけかかるので、

お値段の高さについてはそこから来ているのか?と、

納得することにしました(??)。

 

店舗情報

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F

電話番号:0422-22-1729

営業時間:午前10時から午後十時まで

※2016年5月の情報。営業時間などは変更になることがございます。

スポンサードリンク