ちょい虹:映画情報

キャッチコピーや映画、書評などを中心としたブログです!

吉祥寺駅ビルの最高峰パン屋「ラテール」、パンの種類は??

Kichijoji


吉祥寺アトレのパン屋さん、ブーランジェリー・ラ・テール。

 

米粉ドーナツからバゲットまで、自然派素材にこだわったお店です

通ってますので新しいパンを食べ次第、レビュー追加しますよ

 

パン買ったら、井の頭公園のベンチで食べるも良し◎

 

 

 

とにかく材料原産地にこだわり!

吉祥寺アトレの中のお店で、比較的小さなスペースに、おいしそうなパンがぎゅっと詰まってます。

 

テイクアウトオンリー。

 

米粉ドーナツのショーケースが前にあって、お惣菜パンや菓子パン、それに季節のスペシャルパンがみっしり並んでます。

 

お店のスタッフが、にこにこ感じがいいのも好感度高い!

 

ふっくら焼きあがったパンみたいな、健康的なほっぺたをしたお姉さんたちが多い印象。

 

なんといっても、このお店は 素材にこだわった、自然派のパンを作っているのが嬉しいポイントです

 

国産でも、北海道、九州、南部小麦と使い分けていて、 外国産も、フランスの酸っぱいサワー種や、イタリアのセモリナ小麦、アレルギーが出にくいといわれているスペルト小麦まであって、たいてい産地情報も、商品プレートに書かれているので安心して選べます。

 

米粉ドーナツは、福井県産のお米を使っているようです。

 

季節のスペシャルパンが豊富なのも嬉しいです。 秋は林檎やさつまいも特集だったり、春は苺だったりと・・・、 目移りします。

 

素材産地が明記されているものも多いので、放射能を気にされている方にも選びやすいかと

 

阿蘇のジャージー牛乳を使ったパンもありますよ!  

 

包み紙には「電子レンジ加熱はご遠慮ください」とさりげにプリントされていて、これも健康マニアにはお馴染みの、電子レンジ加熱はビタミンやたんぱく質を、破壊して吸収しにくくしてしまうってことに関係あるんでしょうかねー。

 

それから、 よく店頭で試食サービスをしてくれてます 私はすっかり餌付けされちゃってますよ。アトレに来ると、ついつい試食に寄りたくなっちゃうんですよね。

ポイント高い!

 

以下、紹介しますが、価格は当時のものなので目安でお願いします!

消費税値上げや原料高騰で高くなるかも・・・涙

 

食べたパンの感想

チョコと胡桃(クルミ)のスコーン

f:id:honeybushtea:20191023123117p:plain

 

150円。

 

ラテールで大好きなパンの一つ。よくローストされた胡桃が香ばしくて、ビターなチョコの風味とよくマッチしています。

 

生地は、さっくりしていて、卵と牛乳どっちの味が強すぎるわけでもなく、小麦の味わいが一番引き立ってます。

 

優しい甘さ。ダイエットの観点からいうと、小さめサイズなのも嬉しい。

 

宇治抹茶とホワイトチョコのスコーン

f:id:honeybushtea:20191023123143p:plain

200円。

こちらはキャンペーン商品。季節ものの抹茶スコーンです。 ほろ苦いオレンジのピールがアクセント。

 

抹茶は苦すぎず、甘くした抹茶ってありますよね。あの甘味をつけた抹茶をスコーンにしたようなイメージかもしれません。

 

渋好みの私としては、もうちょっとお茶の渋さが際立ってても良かったかなあ。 万人に食べやすい味には仕上がってるのだけど。 宇治抹茶を使うという、ここにもやはり素材へのこだわりがありマス。

 

f:id:honeybushtea:20191023123221p:plain

中身はきれいな抹茶の緑色でした。

そして、ホワイトチョコレートも入ってるのです★

 

プレーン・スコーン

f:id:honeybushtea:20191023123411p:plain

 

120円。

 

チョコとくるみのスコーンも、これが土台になってます。

 

やはり、卵がしっかりと生地のサクサク感を生み出していると思います。ラ・テールのスコーンは、卵とミルクが、半々くらいの味わいですね。

 

控えめながら、甘さも割としっかりついてます。 渋好きの私にとっては、もうちょっと甘さは落としてもらってもいいくらいかなあ。

(たぶん、一般的にはちょうどよいレベルだと思う)  

 

キッシュ・ロレーヌ

f:id:honeybushtea:20191023123433p:plain


250円。 クリームとベーコンが加わった、ロレーヌ風のキッシュ。

玉ねぎとじゃがいもがほくほくしていて、くせのない味わいでした。

 

クロワッサン

 

f:id:honeybushtea:20191023123519p:plain


140円。 北海道の小麦「キタノカオリ」を使ったクロワッサン。

 

とにかく、とてもしっとりしています。

 

クロワッサンって、皮がパリパリしているのとしっとりしているのに分かれるかと思いますが、ラテールさんのはどちらかというと全体的にしっとりしたタイプ。

 

バターの風味がとてもよくて、ペロッと食べれちゃいました。 割とミルキーな感じで、お子様にもいいかも。

 

ブリオッシュ・ア・テート

 

f:id:honeybushtea:20191023123612p:plain

 

80円。 可愛らしいプチ・ブリオッシュ。 皮はサクッとしてます。

 

北海道美瑛の、ジャージー牛乳を使っているとのこと。

 

確かに、こくのあるミルキーさでした。ミルクと卵の按配がちょうどいい。この小ささがまた美味しい。 中身の生地は、コクのあるロールパン、といった感じ。 おやつ代わりにもなりそう。

 

キャラメルのシュトロイゼル

f:id:honeybushtea:20191023123651p:plain

220円

 

リボンみたいに、くるくるっと可愛くつつまれてます。 有機バナナが練りこまれた、甘さ控えめのおやつパン。

マカデミアナッツとキャラメルソースがアクセントです。

 

 

f:id:honeybushtea:20191023123735p:plain

 

カスタードが、しっとりと染みこんだ、独特のホクホクした食感の生地です。

 

有機バナナにところどころ、さくさくっとマカデミアナッツの食感!

 

生地の一番上は、メロンパンの皮みたいなクランブル状になっていました。 甘さ控えめなのが嬉しかったです。

 

 

マカダミアナッツのバトン

 

f:id:honeybushtea:20191023123819p:plain

180円也。

 

シンプルな生地(北海道小麦)に、マカデミアナッツがごろごろ練りこまれてます!

 

ほんっとにごろごろナッツが入っていて、これ大丈夫?材料費高くつかない?ってくらい、豊富です。 マカダミアはローストされてて美味しいです。

 

でも、このパン、前はスペルト小麦で作られてたんですよね~。

 

材料もいたってシンプルでバターも卵も入ってませんでした。リニューアルバージョンは、バターがほんのり香る。 私としては、前のシンプルレシピのほうが好きだった~~。

 

今はスペルト小麦が入手しにくいのかなー??

 

 

クロワッサン・フロマージュ

 

f:id:honeybushtea:20191023131744p:plain

160円。

 

めっちゃロングです、このパン。パン皿から、はみだしました^^;

 

クロワッサン生地がツイストしてあって、そこにチーズがかかってます。

 

脇にたれて固まったチーズは、パリパリの食感。 チーズは、ナチュラルチーズを焼いたような味でしょうか。 クロワッサンもサクサクして、楽しいです。

 

 

チェリーとナッツの王冠

 

f:id:honeybushtea:20191023131813p:plain


250円。 このパン、吉祥寺ラテールさんの中でも私のおススメです!

 

一押しっ。 甘酸っぱいチェリーと、ローストしたカシューナッツが、惜しげもなく生地に練りこまれています。

 

生地がまた、ホワイトサワー種という、ちょっと酸味のある小麦を使っていて、ものすごくマッチしているのだ。

 

そして、バターなどを使っていないので、とてもあっさりしたシンプル生地になっていて、ナッツとチェリー、小麦の素材の味わいが楽しめます。

 

そして、バターや卵を使っていないのに、なぜかぱさぱさしてなくて、しっとりしてるのも良いです。

 

吉祥寺ラテールの、パンの種類

 

なんか段々書くスペースがなくなってきたので汗

 

ほかのパンについては、とりあえず思い出せるだけ、どんなパンがあったかをご紹介しておきます!

  • 食パン(北海道、九州、フランス産など小麦の種類色々あり)
  • バゲット(いわゆるフランスパン。北海道、南部小麦など種類あり)
  • 玄米粉ドーナツ (プレーン、豆乳クリーム、ひよこ豆のカレー、チョコ&カスタード など)
  • ルネット(カスタードクリームののったパン)
  • クリームパン
  • くるみとイチジクのハード系パン
  • ガーリックバターのフランスパン
  • クラップフェン(ドイツのドーナツ)
  • スコーン(プレーン、チョコと胡桃、季節のスコーン)
  • クロワッサンダマンド
  • クロワッサン
  • チョコレート入りクロワッサン
  • 有機小麦のカンパーニュ
  • サンドイッチ各種
  • お豆のパン
  • ブリオッシュ
  • マカデミアナッツのパン
  • ミルククリームのパン
  • チョコの入ったハード系パン
  • キッシュ

上記に挙げたのは代表的なラインナップで、まだ色々あります。

 

季節によっても、出てくるものが変わります。 秋は林檎、さつまいも・南瓜、初夏は新じゃが、クリスマス時期はシュトーレンも登場・・・など、季節のスペシャルが六種類くらいは毎年並ぶのです。

 

卵・乳製品不使用もあり!

やはり、なんといっても素材へここまでこだわっているパン屋さんは珍しいと思います。産地を公表しているパンが多いのも嬉しいです。 吉祥寺ラ・テールさんは、ベジタリアン対応のパンも比較的多いのが嬉しいです。 卵・乳製品不使用のパンも多くて、アレルギーのある方にも嬉しいですね。

 

アクセス

吉祥寺の駅ビル、アトレの二階にあります。

 

中央線のアトレ口改札を出て数十秒で、右手にあります

 

。カルディの隣。 通勤や通学の帰りに、さくっと寄って、パンを調達していくのに最適な場所です。

 

尚、吉祥寺のほかにも、ラ・テールは渋谷東急フードショー、池尻大橋、東京駅構内、ecute品川、二子玉川東急フードショーにも、それぞれ店舗がありますよ☆  

 

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺2F

電話番号:0422-22-2064

営業時間:午前10時から午後十時まで

※2016年4月の情報。営業時間などは変更になることがございます。

 

吉祥寺の隣、西荻窪駅もおいしいパン屋さん天国!

こちらの記事もどうぞ!

 

tyoiniji.hateblo.jp

スポンサードリンク